FC2ブログ
わいざ~の温泉巡り(日本秘湯に入る会 会員No.2973)
今まで数多くの温泉を巡ってきたが・・・ どこの温泉に入ったとか記すこともなく、ひたすら温泉巡りを続けてきた。 これからはこのブログに書き残します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯宿温泉(窪湯) 太陽館
まずは尻焼温泉を目指していたが出発時間が遅くなってしまい、今回の温泉巡り初日は宿直行となった。
今回の宿泊地は、湯宿(ゆじゅく)温泉にした。

湯宿温泉は初めての入浴となる。
大きな通りのすぐ脇にある小さな温泉街で、懐かしさが残る昔ながらの風情を感じられる。この温泉街には共同湯が数多くあり、同じ源泉でも色々と楽しむことができる湯量豊富な温泉
今回は、その温泉街入り口にある明治時代に創業の太陽館に宿を取った。・・・と、いうのも、この湯宿温泉には露天風呂がこの太陽館にしか存在しないのだ。

[温泉]猿ヶ京三国温泉郷
[源泉名]窪湯
[泉質]芒硝泉 飲用可
[効能]神経痛、高血圧症、うちみ、くじき、冷え性、痔、胃腸病、五十肩、運動麻痺、腰痛、切り傷、湿疹、関節痛、リウマチ性疾患、創傷 ほか
[種類]露天風呂男女各1・内湯各1 ほか周辺に共同浴場あり
[料金]宿泊したため日帰り入浴可否不明
[湯温]源泉 63度(加水)露天は少々ぬるい
この温泉の感想
[温泉]無色透明に近い。ナトリウム系の香りが少々
[景色]ちょうど雪が降り、雪景色を見ながらの入浴。
[価格]----------
[対応]----------
[総合]懐かしさを感じる風情ある小さな温泉街に惹かれました

太陽館露天

太陽館 露天風呂

湯宿温泉 太陽館
群馬県利根郡みなかみ町新巻2384
スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://waiza.blog61.fc2.com/tb.php/19-8b411e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。