FC2ブログ
わいざ~の温泉巡り(日本秘湯に入る会 会員No.2973)
今まで数多くの温泉を巡ってきたが・・・ どこの温泉に入ったとか記すこともなく、ひたすら温泉巡りを続けてきた。 これからはこのブログに書き残します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯布院 由布の宿きふう 
木のぬくもりが優しい温泉宿、「由布の宿きふう」
ここには露天風呂と内湯の2種の温泉が楽しめる。この2つの温泉の泉質は異なる。
部屋数が8室しかないペンションなので、露天風呂の脱衣所で内側から鍵がかけられるため、ほとんどの客が貸切風呂として露天風呂を楽しむが、混浴。
天気の良い日は由布岳を見ながら、この露天風呂に浸かるのもいいかもしれない。

私が訪れた時には、温泉の成分表の掲示がなかった。
女将に尋ねると、成分表のコピーをくれた。
湯気でダメになってしまうから掲示しないんだとか・・・・

[泉質]ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉
[効能]きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
[種類]混浴露天1 内湯男女各1
[料金]日帰り入浴費不明
[湯温] 45.3度
この温泉の感想
[温泉]★★★
[景色]★★★
[価格]★★★
[対応]----------
[総合]★★★
※ランク付けではありません

由布の宿きふう

由布の宿きふう 外観

由布の宿きふう 露天

由布の宿きふう 露天風呂<混浴>

由布の宿きふう 内湯

由布の宿きふう 内湯
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://waiza.blog61.fc2.com/tb.php/14-fa155eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。